スマホ版のページを表示

電解還元水整水器なら日本トリム正規代理店シンスイにお任せください!

整水器のある生活

Home > 整水器のある生活 > 峯嶋様

いい水を飲んでいるから感じられることとは

  • 東京都港区
  • 峯嶋秀岳様
  • 使用機器/US-8000
  • カスタマーサポート/高橋正昭

キッチンをスッキリとさせたかった

ビルトインタイプにしたのは、キッチンをすっきりとさせたかったからです。それまでは置き型を使っていたのですが、改装と同時に買い換えました。古いのは下取りしてもらい、その分安くなりました。良心的でいい制度ですね。設置は、建築屋さんとシンスイさんとの間で、直接打ち合わせをしていただきました。

見た目は、断然こちらがいいですね。余分なものがなく、シンクの上を、すっきり広々と使えるところが気に入っています。

もちろん見た目だけでなく、水そのものにも満足しています。炊事にはいろいろ使っていますが、レタスなどの野菜を還元水にひたすと生き生きと色鮮やかになり、お米を炊けば、家族ばかりか、訪問客までもその美味しさに驚きます。

我が家では、新潟の魚沼産コシヒカリを取り寄せているのですが、ある友人が、我が家でご飯を食べて、あまりに『美味しい、美味しい、どこ産のお米なの?』と言うので、産地を教えて、取り寄せてあげました。でも、そのお宅で炊いてみても、うちで食べたほど美味しくないと言うのです。それを聞いて、やはり「水だ!」と思いましたね。

水が良くないと、いいお米を炊いてもダメなんだと、つくづく思いました。

言うまでもなく、還元水は飲み水としても欠かせない存在です。
1日2リットルぐらいは飲んでいますね。会社に行くときも、ゴルフに行くときも、どこに行くときも持ち歩いています。『鍵、免許証、携帯、そして還元水』という具合に、必需品として頭に入っているので忘れることはありません(笑)。喫茶店などの水は出されてもいっさい飲みませんよ(笑)

今日一日いい生活を

私たちが、これほどまでに水にこだわり、健康を気遣うようになった理由の一つに、「年齢」があります。
この歳になると、周囲から『アイツとうとう注射始めたよ』とか『この間話したアイツ亡くなったよ』とか、そういう話がどんどん耳に入って来るんです。そんな話を聞くと、どうしても自分の身に置き換えて考えてしまいます。

私も、生活習慣病を持っていまして、以前は今よりも12キロほど体重が重かったのですが、病気を気にしてダイエットを断行しました。

食事コントロールも徹底してやっていますし、血糖測定器も持ち歩いていますよ。お医者さんにとっては模範生だと思いますね。今は、かつ丼や天ぷらなどは一切食べなくなりました。

その甲斐あって、今では、薬を飲むほどのレベルにはなっていないのですが、今後もクスリを飲まなくても済むように予防することが目標であり、そのために努力しています。

若いときは数値が高いといわれても気にもしませんでした。当時は健康への意識なんて、全く持ってなかったですね。いろいろと経て、段々と考えるようになったのです。

以前は、会社の責任者としての様々なプレッシャーから、神経症のような症状になったことがありました。ゴルフのスイングをしようとしてもクラブがどうしても下りなくなったり、目の前にいる社員の名前がどうしても思い出せなくなったりしました。

そこで、各地に赴き転地療法を受けてみるも、国内の温泉どこに行っても効果がありませんでした。会社のことがむしろ気になってしょうがなかったのです。
それで、いっその事思い切って、会社全部を休みにして、社員全員を引き連れてハワイに飛ぶことにしたんです!

向こうで、久しぶりにコースに出ました。そしたら、ゴルフクラブが簡単に下りるじゃないですか! プレッシャーから解放されると、こうも違うんだと思いました。

こうした経験から、健康のことを意識するようになり、そして、その一環として、水のことも意識するようになりました。

還元水を飲んでいると、『還元水を飲んでいるから、今日も一日いい生活を送れるのかな』と、感じられる。そのこと自体に、とても大きな意義があると思います。還元水で何かが治ったということを、きちんとした根拠もなく言うのは難しい面があるかもしれませんが、少なくとも気持ちの上では、とても大きな効果があると思いますね。

※文中の効果・効能は、あくまでもお客様個人のご感想です。

お客さまインタビュー・整水器のある生活

  • 神奈川県 鮨処 静様
  • 東京都 光の子園様
  • 埼玉県 珈琲館
  • 東京都 峯嶋様
  • 東京都 永瀬様
  • 東京都 打矢様

このページのトップへ戻る