電解還元水整水器なら日本トリム正規代理店シンスイにお任せください!

スマホ版のページを表示

シンスイ スタッフ雑記帳

Home > シンスイ スタッフ雑記帳

ビルトイン整水器の下見は必須!?

|

先日、お客様からご紹介を頂きました。
聞くところによると、ご紹介者様はビルトイン整水器をご希望で、
納品期日のご要望もすでに承っているご様子。

すぐにでも、施工業者を手配したいところ・・・・

現在、ビルトイン整水器のラインナップは2種類あって、
新たに整水器用の専用水栓を設けるタイプと(US-100L)、

既存の水道用水栓と交換し、水道と整水器の機能を
1つの専用水栓で兼用するタイプです(グラシア)。

この2タイプのモデルが用意されたことで、
様々なケースに対応できるようになったことは事実ですが、
楽観的に考えてはいけません。


はやる気持ちを抑えて、まずは下見。


IMG_4102.JPG













こ、これはっ!!

中央の排水管が邪魔になって、取付スペースがありません!

向かって左は浄水器があったのを取り外したようですが、
横幅のスペースが足りません。
奥行きは問題ないだけに残念!

US-100L、グラシアの何れも取付不可です。

厳密には、排水管の取り回しを工夫すれば可能なのですが、
標準取付とは別にオプション工事となって費用がかかります。

今回は、キッチン上のシンク周りが広く、スペースにゆとりが
あったので置き型タイプの整水器もご案内いたしました。

電解水素水に対して、高い関心を示しておられたので、
容易にすぐに利用できる方法でご承諾いただきました。

ビルトイン整水器を導入されることをご検討されている方は、
下見の実施、あるいはキッチンを新しくされる場合には、
キッチンの仕様や寸法がわかる図面を送って頂き、
事前に打ち合わせしておくことをお勧めいたします。


トップページ







 

  • カテゴリ一覧
  • 月別アーカイブ
  • 最近のエントリー

取扱い電解還元整水器

  • アンダーシンク型(ビルトインタイプ)|TRIMION US-8000
  • 据置型ワンウェイタイプ|TRIMION TI-9000
  • 据置型ツーウェイタイプ|TRIMION TI-8000

このページのトップへ戻る