スマホ版のページを表示

電解水素水整水器なら日本トリム正規代理店シンスイにお任せください!

電解水素水のメリット-水素水との違い-

Home > 初めての方へ > 電解水素水のメリット ~水素水との違い~

電解水素水のメリット ~水素水との違い~

1.効能・効果が認められた管理医療機器

市販の水素水の多くは、水に水素ガスのみを含ませたものです。
電解水素水は、抗酸化性を有する水素を豊富に含むアルカリ性の水素水で、家庭用管理医療機器として認証されており、胃腸症状を改善する効果があります。

2.必要な時に必要なだけ、つくり出すことができる。

水素は拡散性が高く、容器を開封後の水素水は保存が困難であることから、残さずに使い切るなど使い方には工夫が求められます。
電解水素水なら、必要な時に必要なだけリアルタイムに連続してつくり出せるので効率よく利用することができます。

3.ランニングコストも安価で継続が容易

市販のアルミパックやボトルの水素水に比べて、長期的な視点でみれば使用量に対してコストも非常に安価。

水素水を継続して5年間飲用した場合の金額比較

4.調理に使いやすく、浄水器感覚で使用できる

蛇口を開けば連続してつくり出すことができ、シンク内で水を受けるので調理にも使いやすく、飲料水はもちろんのこと、様々な用途で活用できます。

5.導入が手軽な置型タイプ ・ キッチンも広々、ビルトインタイプ

手軽に導入できて、すぐに使える置型タイプなら、お引越しの際も移設が簡単。 (注1)
また、キッチンスペースや、ご家族の人数、使用量、ご予算に合わせて豊富なラインナップからお選び頂けます。
さらに、ビルトインタイプなら、キッチン上や、キッチン周りの設置スペースの確保に苦心することなく、スペースを有効に活用できます。 (注2)

(注1)シャワー水栓など加工工事を必要とする場合もあります。
(注2)シンク下に本体設置スペースが必要です。

アンダーシンク型(ビルトイン)
据置型
トリムイオンのココがいい!

1. 国内整水器シェアNo.1

日本トリムの電解水素水整水器は、国内No.1の販売実績を誇ります。(図1)
家庭用のみならず農業分野においても整水器技術を応用し、電解水を使った農作物の収穫量の増加や抗酸化成分の増加を目的とした「還元野菜」の育成が行われています。

医療分野では、日本トリムが2008年から運営する電解水透析研究会が全国規模学術集会に認定された事により、電解水素水の透析治療への更なる活用推進が期待されています。
電解水素水整水器のリーディングカンパニーである日本トリムは、専業メーカーとしての豊富なノウハウを強みに、新たな製品開発や整水器市場の拡大に取り組んでいます。

図1 整水器国内シェア
 

2. ダブルオートチェンジ・クロスラインという独自技術

水の中に含まれているミネラル等が電極板に引き寄せられ付着し、長期間使用していると、電解能力が低下します。そこで定期的に電極の極性と水路を切り替える独自のダブルオートチェンジ・クロスライン方式を採用。ミネラル等の付着を防ぎ、安定して効果的な電解水素水をつくり出します。



>>「3.どんな種類があるの?~タイプ別の特徴~」ページへすすむ

  • 電解水素水(還元水)について
  • 電解水素水のメリット
  • どんな種類があるの?
  • 簡単に取付くの?
  • メンテナンスは必要?
  • お申込から取付けまで

このページのトップへ戻る