電解還元水整水器なら日本トリム正規代理店シンスイにお任せください!

スマホ版のページを表示

シンスイ スタッフ雑記帳

Home > シンスイ スタッフ雑記帳

ビルトイン整水器US-100施工例~浄水器撤去~

|

置き型の整水器TI-8000を10年以上ご愛用頂いたお得意様から
ビルトイン整水器US-100を検討したいとのお話し。

早速、下見へ。

野口邸下見①.JPG











伺ってみると、シンク下にはビルトイン浄水器。

しかし、よく見てみると本体は給水管から外されており
浄水器用水栓にそのまま給水管が接続されている状態。

つまり、浄水器を介さず水道水が浄水器用水栓から出てくる状態。

なぜかと言うと・・・

野口邸下見③.JPG

その浄水器用水栓に、整水器を取付けて使用していたからです。

この水栓を撤去して、この穴を利用してビルトイン整水器の水栓を
設置するのが望ましいと判断。
穴の径は少し拡大する必要がありそうです。

ところで、気になったのはコレです↓

野口邸下見②.JPG









シンク下の目隠しの板を外したところに、
電源が備えられていたのですが、見たことのない形状・・・

これは200V?

調べてみると、どうやらアース付の100V。
それならこの部分だけ交換すれば問題なし。 


さて、問題なさそうなので正式に御注文を頂き、
後日あらためて施工工事に伺い完了したのがコチラ↓


⑲給水管の分岐及び電磁弁(トリミング縮小版).jpg










コンセントも交換し使用可能な状態に。


⑭US-100専用水栓(縮小版).jpg









当日は、予定より施工時間がかかってしまい
申し訳ございませんでした。


スッキリ、広々として使いやすくなりましたね。
これまで同様、末長くご愛用ください。





トップページへ
 

  • カテゴリ一覧
  • 月別アーカイブ
  • 最近のエントリー

取扱い電解還元整水器

  • アンダーシンク型(ビルトインタイプ)|TRIMION US-8000
  • 据置型ワンウェイタイプ|TRIMION TI-9000
  • 据置型ツーウェイタイプ|TRIMION TI-8000

このページのトップへ戻る