電解還元水整水器なら日本トリム正規代理店シンスイにお任せください!

スマホ版のページを表示

シンスイ スタッフ雑記帳

Home > シンスイ スタッフ雑記帳

グラシアのちUS-100 !?

|

グラシア水栓(斜め)縮小.jpgのサムネール画像

NEWモデル「グラシア」が仲間入りし、これでビルトイン整水器は
「US-100」とあわせ2種類がラインナップされることになりました。

グラシアの特長は、何と言っても水道の水栓と整水器の水栓が
一体となっていること。
つまり、キッチン上には水栓が1本しかありません。
これで、水道水や湯、電解水を取り出せるのです。

取付は、既存の水栓と交換するのでシンク周りに新たに穴をあける
必要がありません。 
キッチンのリフォーム、あるいは混合水栓の交換の必要がある場合
にはグラシアはお勧めです。

そして、発売後すぐにオーダーを頂きました。
置き型整水器からのお買替えです。
下見に伺うと、混合水栓から水漏れがあり、さらに十数年経過している
こともあって、正にグラシアを使用するなら理想とも思えるような状況。

しかし、困ったことが発覚・・・・

③取付位置の幅.jpg

水栓を立ち上げる場所が、6cmでギリギリ。
まぁ、こちらは大丈夫なのですが・・・

④出窓の天板の出っぱり.jpg

問題は、水栓の上部。
出窓の天板のような部分が前方に出っ張り、
グラシアの鶴首型のパイプが接触してしまうのです。
立ち上げ位置を前方にずらす余裕もなく、困りました・・・・。


⑦パイプと出窓の天板との隙間.jpgのサムネール画像のサムネール画像結局、いくつかの打開策を検討したのですが
「トリムイオンUS-100」に落ち着きました。

水栓のパイプと天板の隙間は右の通り。

これは、US-100の方がパイプの立上がり位置が
やや前よりになっていることが幸いでした。


⑫US100水栓.jpg

混合水栓は、破格の条件で交換させて頂き、
商品も変更となってしまいましたが、
これはこれでお客様にも喜んで頂いているご様子でした。

誠に有り難うございました。




「トリムイオン グラシア」新発売

 
 

 

 

  • カテゴリ一覧
  • 月別アーカイブ
  • 最近のエントリー

取扱い電解還元整水器

  • アンダーシンク型(ビルトインタイプ)|TRIMION US-8000
  • 据置型ワンウェイタイプ|TRIMION TI-9000
  • 据置型ツーウェイタイプ|TRIMION TI-8000

このページのトップへ戻る