電解還元水整水器なら日本トリム正規代理店シンスイにお任せください!

スマホ版のページを表示

シンスイ スタッフ雑記帳

Home > シンスイ スタッフ雑記帳

ビルトイン電解水素水の追加工事(施工編)

|

前回、「ビルトイン電解水素水の追加工事(下見編)」の続きです。
 

①ヤマハビルトイン整水器(縮小).jpg

上記、ビルトイン整水器を撤去して、新たにビルトインタイプの
電解水素水整水器を取り付けます。

しかしながら、排水管を移設し設置スペースを確保するなど、
加工を施さなければお取付ができない事例の紹介です。
(詳しくは下見編をご参照ください)

②撤去(縮小).jpg

④シンク下本体撤去(縮小).jpg

水栓とシンク下本体の撤去。

続いて、排水管右側に設置スペースを作るために、
排水管の取り回しを左側に移設します。
 

⑨配管取り回し右側へ(縮小)赤線有.jpg

一度、排水管を切除し、左側に振って板の下で再び接続します。
そうすると、矢印のように設置スペースが広く確保できたことが
わかります。

続いて、給水管と水栓をつなぐホース折れ曲がりの解消です。

⑤(ホース曲り)(縮小).jpg


下記のように、給水管を当初より短くすることでホースの折れ曲がり
を解消しています。

 ⑮水栓のホース曲りを解消(縮小)赤線有.jpg


シンク下全体の様子はこのような感じです。

⑲シンク下全景(縮小).jpg


排水管を移設しなければ、設置スペースを確保できなかったことが
わかります。
 


 

キッチン上の様子。
通水テスト、ご使用方法の説明にて完了です!

このケースの様に、予め設置スペースが確保できていなくても、
場合によっては一部加工を施すことによって設置可能になることも
あります。

追加費用は発生しますが、ビルトインタイプを望む方はあきらめずに
ご相談されてはいかがでしょうか?


 


シンスイトップページへ


トリムイオンUS-100L取付事例


トリムイオンUS-100L商品紹介 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • カテゴリ一覧
  • 月別アーカイブ
  • 最近のエントリー

取扱い電解還元整水器

  • アンダーシンク型(ビルトインタイプ)|TRIMION US-8000
  • 据置型ワンウェイタイプ|TRIMION TI-9000
  • 据置型ツーウェイタイプ|TRIMION TI-8000

このページのトップへ戻る