電解還元水整水器なら日本トリム正規代理店シンスイにお任せください!

スマホ版のページを表示

シンスイ スタッフ雑記帳

Home > シンスイ スタッフ雑記帳

水素水の効果は継続性にあり!?

|

水素は拡散性が高く保存が難しい為、ペットボトルではなく
水素水商品は一般的に、アルミ製容器のパックや缶などに
入った使い切りサイズの飲料水として売られています。

また、マグネシウム等が入ったスティックを水に入れて、
水素水をつくるものもあります。

ところで、これらの水素水商品をご利用になる上で大切な
ことは、継続性があることです。

水素水は、薬ではありません。
水である以上、気軽にたくさん使うことができなければ、
やがて継続は困難になります。

また、水素水をつくるのに時間がかかったり、
入手するのが大変であるのも問題です。

毎食後にコップに1杯飲んで効果を期待しながら待つ
のではなく、体内に取り入れる水は全て水素水に替える
くらいのつもりで毎日の生活習慣にすることです。

水素水を継続する上で、キーポイントとなるのは
やはり、「コスト」と「鮮度」でしょうか。

濃度は?

これは、現在における水素水関連の論文を見るかぎり、
多くの場合その効果と濃度は無関係に思えます。

ある一定の濃度は確保する必要はあるはずですが、
高濃度であればあるほど良いというわけではなさそうです。

水素水を、必要な時に必要なだけリアルタイムに
つくりだすことができて、長く使うほど飲用コストも安くなる。
なおかつ、生成時の溶存水素濃度がわかれば安心につながる。

そんなことが、電解水素水整水器なら可能なのです。

水素水をご利用になる上で大切なこと、
それは、一過性のものにせず継続性があること!

私たちは生涯にわたり酸化ストレスと闘っているのですから・・・





溶存水素濃度表示機能がある電解水素水整水器①

溶存水素濃度表示機能がある電解水素水整水器②


シンスイTOPページ




 

  • カテゴリ一覧
  • 月別アーカイブ
  • 最近のエントリー

取扱い電解還元整水器

  • アンダーシンク型(ビルトインタイプ)|TRIMION US-8000
  • 据置型ワンウェイタイプ|TRIMION TI-9000
  • 据置型ツーウェイタイプ|TRIMION TI-8000

このページのトップへ戻る