電解還元水整水器なら日本トリム正規代理店シンスイにお任せください!

スマホ版のページを表示

シンスイ スタッフ雑記帳

Home > シンスイ スタッフ雑記帳

「グラシア」の施工現場をリポート

|

新発売のグラシアも、徐々に納品が始まりました。

グラシアは、水道用の水栓と整水器用の水栓が一体となって、
キッチン上は水栓が1本のみ。
シンプルという意味では、究極のビルトイン整水器。

デザインの評価も上々で、お客様の関心も高いようです。


施工業者も、グラシアは初めての現場。
事前に打合せしているとはいえ、慎重に作業を進めます。
まずは、水栓の撤去。

②水栓撤去.jpg

事前の打合せでは、既存の水栓の穴はそのまま加工せずに利用できると想定。
(メーカーからは、そのまま利用できる場合がほとんどだろうと聞いていたので)

グラシアは、フレキホースも使用しない構成になっており、
取付は非常に簡便。

ところが・・・

穴の径がやや小さくグラシアの水栓が入らず苦戦。
元の水栓の径は約35mm。最低でも38mmは必要か!?

工事説明書には40mmが最適とあるが、通常そんな大きさが
空いていることの方が少ないのでは?


⑤水栓取付.jpg













取付は簡単になっているはずですが、
水栓の穴の径は、広げなければならないケースはそれなりにあると思います。
施工業者は、その為の準備はしておいた方がよいでしょう。

グラシアの水栓から伸びる管は本数も多く、無理に穴にねじ込むのは
配線や管を傷つけるリスクもあるので、素直に削った方が無難です。

とはいえ、ステンレスを削る作業は結構大変です・・・・
何か他に良い方法があれば教えて欲しいです。

また、接続ホースはUS-100に比べて柔らかいので無理な取り回しによる
折れ曲がりには注意した方がよい感じ。


21.タッチパネル還元水時.jpg









水栓は、高級感があり存在感もあります。
左のハンドルを回すと電解水。
整水器は、タッチパネルで操作。

右のハンドルは水道水で、上に回すと湯。下が水。
開閉はハンドルを外側に開くことで出水。

使い勝手は、使えばすぐに慣れるレベル。


ビルトイン整水器取付の為に、新たに穴を空けることができなかったり、
水栓を立ち上げるスペースが無い為に設置をあきらめていたという方。

グラシアなら、可能にしてくれそうです。





 

  • カテゴリ一覧
  • 月別アーカイブ
  • 最近のエントリー

取扱い電解還元整水器

  • アンダーシンク型(ビルトインタイプ)|TRIMION US-8000
  • 据置型ワンウェイタイプ|TRIMION TI-9000
  • 据置型ツーウェイタイプ|TRIMION TI-8000

このページのトップへ戻る